2005.06.25

"豆電球"の建物は廃校になった中学校ですが、築60年を経過して老朽化が進んでいる為に
一部を取り壊して、その廃材を使い1年ががりで修復しました。
そして2005.6.25にリサイクルした建物で、リサイクルショップをオープンしました。


床材や柱・窓ガラス等の廃材、古い壊れたタンスや机・椅子・民具等をリサイクルして新しい物に作り替えています。
余った廃材は暖房用の薪にしますが、端材やかんな屑などは土に戻し木や花を育てます。
木工品は趣味で作っている物ですが、見て触れて納得いただいた上で、お買い求めいただければ幸いです。

↑ページトップに戻る