2017.06.15

「3週間前に来た時には こんな庭が あるとは思わなかった」

と女性のお客さま


宿根草の成長に勢いがあり 5月の末と庭景色が とても違うのです

昨年より5日くらい 遅れているでしょうか


12年経った庭は 管理人の除草の応援もあって 良い表情です

庭のデザインや 雑草取り 庭作業に専念しなくては と楽しみながらも

“追われる感”があった昨年までに比べ・・・

今 私は 庭にいる時を 幸せに思います



2017.05.23

若葉が ういういしい 新緑の季節 


アサギリソウ



ギボウシ(パトリオット)とラミウム



ギボウシ(リトルオーレア)



ヤグルマソウ(晴天の下で)



センニンソウ・・・ワスレナグサとヒメシャガに囲まれて



フウチソウ+アマドコロ+タツタソウ+スギナ



ポットを囲むアルケミラモリス



アマドコロの中にワスレナグサ



アスチルベ(ピンク)



ギボウシ(エルニーニョ)



コゴミ・フキ・キョウガノコ



ギボウシ(ハルシオン)



ギボウシ(スタンレイ)



ユキヤナギ(ネズミの食害がなかったよう)



ギボウシとルピナス



ギボウシ(プリムカップ)



ギボウシ(サガエ)



ギボウシ(オーガストムーン)



アスチルベ(白)と、自生するスミレ



ギボウシ(パトリオット)・・・管理人の除草時、存在をアピール



アスチルベ(赤)



ヤグルマソウ(曇天の下で)


ヤグルマソウの蕾が初めて上がりました



2017.04.30

青森に行って来ました

桜を見たくて・・・

新幹線に乗って・・・早っ

だから駅での写真には ほんの少ししか写ってなくて ガッカリ


このミニ旅行を計画した時 2人の子供たちに連絡しました

息子はメールで「楽しんで来て下さ~い」


娘に伝えた時 ケイとミィもそばで聞いていたらしく

電話を切ったあとが大変だったそうな・・・

ケイは お兄ちゃんだから 少し控えめに

ミィは 「ミィちゃんも アオモリ行きた~~い」と

何度も繰り返すので 困った娘が

「アオモリって 何だ?」と言ってみたら

「コウモリがいるとこ???」って・・・ミィ

それで一件落着

ケイもミィも そんなお年頃なのです

雨の26日 八甲田山を巡り 十和田湖へ・・・


岩肌を這うように流れ落ちる滝が 幾つもあり 合流する奥入瀬川は

雪解け水で 流れに勢いがありました

苔生す大木の根元や散策路の際まで 川の流れを楽しめる

晴れた日には 水の色が美しく輝くことでしょう


27日 青空が広がりました

国道7号線(奥州街道)を走ると岩木山が右手に 雪帽子をかぶり

私たちを迎えてくれました

間もなく両脇と中央分離帯に 見事な桜ロードが続き 弘前の街に・・・

公園入口でチューリップ発見(感激)

そこから広がる芝生は 手入れされ たくさんの桜の木が・・・

満開 7分咲き 5分咲き

私は すっかりカメラ女子になりきり

アッチ コッチ ソッチ ・ ・ ・

まるで 花と花を飛び交う チョウのように

管理人は「まだ奥だよ~~」とあきれ顔


何度も 管理人を見失いました(冷汗)

券売所があり しばらく歩くと弘前城への門がありました

素晴らしい桜の光景が ・ ・ ・

桜に会えて良かった


公園を出て 向いの記念庭園で見かけた植物

オオウバユリとヤマブキ一輪


そろそろ 豆電球の庭が 恋しくなりました


何か 咲き始めただろうか?


帰って来た翌日の点灯日

この庭にも 花シーズンがやって来ました



2017.04.22

20日 朝方 雪がちらつきました

でも 21日は 良い天気

太陽に誘われて 私は 庭仕事に出かけました



モクモクと働く私



間もなく スイセンが咲きそうです


いつも働き者の管理人は 高い所で頑張っています



「オイオイ アブナイゾ キヲツケレヨ!」と心の中で呟いてみました



風もなく 良いお天気でした


2017.04.14

前日からの低気圧が もたらした風と雪で
地面が白くなった4月13日の朝
窓辺に白いコスモスの花が一輪咲きました


昨年 苗を作ろうと種をまいたまま
水やりを忘れていた鉢の土に
水栽培していたムラサキツユクサを植え付け
水をたっぷり与えました
一週間後 たくさん緑の芽が・・・それはコスモス


ツユクサと一緒に育ちました


外には 雪の中のスノードロップが・・・


気温が低いせいか 他の花芽も昨年より成長が遅いよう
いつもなら クロッカスが咲いているのに・・・


桜の開花予想は 5月5日頃 待ち遠しいです♪


素敵な花器に 昨年作った ドライフラワーを飾ってみました

↑ページトップに戻る