2017.11.03

10月21日 青空が広がり 窓からの景色が「見て」と 私に誘いかけるのです

2日後の月曜日は 気温も低く みぞれから雪に変り 降ったり止んだり

この雪は すぐ解け 落葉が急速に進みました

30日は 初めてのオープンガーデン締めくくりの日
お客様が「秋色がとても自然で素敵ね」と ご自分のカメラで この庭を写して
下さいました


雨と落ち葉が造り出した美しい模様が 駐車スペースを飾り 濃い灰色の空と
ナナカマドの実のコントラストに魅せられて ポツポツと降る雨の中 私はカメラを手に
庭を跳び回り 記録して・・・

ふと 昨年の同じ頃を思い出し 写真を比べてみると


2016.11.13


2017.10.30

まもなく訪れる白い季節 
庭が 雪に埋もれることに 寂しさを感じ 何か心が 温かくなることないかしらと
この一年に 思いを巡らせてみました

庭の写真を カメラに納めて下さった幾人ものお客さま

私が ご案内して 花たちを観ながら 庭談義で盛り上がったひと時

お客さまが 実践されている庭作業やコツから多くの事を学んだり

若いご夫婦が 「豆電球の庭のような庭造りを 今二人で始めています」と

嬉しい言葉を頂いたこともありました

そして ケイちゃんとミィちゃんが 遊びに来たことや メイちゃんが誕生したこと

大きな喜びを 花たちに伝えた私が おりました

娘が知らせてくれた ほのぼのとした一件があります



地下鉄で見かけた専用席の絵から分かる 座っていい人を想像するミィちゃん

「おじいさん・ケガしている人・赤ちゃんを抱っこしている人・
赤ちゃんが生まれそうな人」

最後に 胸にハートマークの人の絵を見て
「恋している人も 座っていいんだって

これを知った時 なんだか心が温まるのを覚えました
少し違う箇所も あるけれど・・・ね(笑)

私も ミィのように柔らかな 心を持ちながら 花たちと この庭を 育てていこうと
のんびり 次の花シーズンを 待つことにしましょう