2014.10.19

庭を眺めていると 心が和みます

そのことには ずっと以前から気づいていました

だから庭造りが好き


春の芽吹きから 競うように咲き出す 花たちに声をかけ育てました

初春から初夏 手入れを続け その成長にうっとり見とれる私

大雨や乾燥 そして強風にハラハラし 庭に思いを寄せました

花たちが 冷たい空気に触れ 色が少しずつ褪せていく晩秋

寂しさに駆られる思いを振り切って 木々の美しさに目を向け

溯って 三年紅葉を ・ ・ ・


2012年10月15日は まだ緑の濃い樹木が遅い秋を伝えます

2013年10月26日 とても美しい紅葉が心に残りました

そして今年 10月15日青空 葉が少ないようです

美しさも今ひとつ

18日には ほとんどの葉が落ちてしまい 冬の訪れが早いことを

意識してしまいました

2014.10.07

中富良野の花友が 秋の静かな風情を楽しむことを

教えてくれた昨秋のことを 思い出していました

私の気持ちが通じたのでしょうか

5日 笑顔で立ち寄って下さり

「この季節の庭が またいいのよね ・ ・ ・ 」って

そして

「いただいた フウセンカズラ たくさんの種が採れたの」と

手で器を作って伝えてくれました

秋の庭の良さを話す機会を得られたことが 宝のような

時間に思え

「秋色に ほっとする」と 2人で首をすくめました

翌日 曇り空の下 カメラで秋色を追ってみました

種から育てた一年草のジニアやブルーサルビア

雨竜の花友が分けてくれた 赤いハゲイトウやハツユキソウの苗が加わり

宿根草の 濃いピンクのフロックスも仲間入りして

少しだけ印象が明るくなった夏の庭

遅れて 花茎が上がった アカンサス・モリスは

今 良い花を咲かせています


上から見た図

雪の その時まで 花たちは表現してくれるのです

昨日は 雪虫が たくさん飛んでいました

↑ページトップに戻る
サイト内検索 powered by Google
  •  

    <<2014年10月>>
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • カテゴリー

    最近の記事

    月別表示

    コンタクト