2017.10.15

10月1日の ❝ななかまど❞・・・色づき始めました




タカノハススキの つややかな 穂が 空に向ってそびえる姿は力強い



この恵みを 少し分けてもらい 幾本かをドライにしてみました



サラシナショウマやシュウメイギクも 秋の空気を満喫して ご機嫌 ♪





2週間を経て ❝ナナカマド❞ は さらに美しく紅葉しました





間もなく 葉っぱたちは 地面を飾り始めます

2017.09.17

乾いた空気が心地良い

少しだけ空が高いような・・・

ナナカマドの実が赤く色づき センニンソウとのコラボレーションが素敵

センニンソウが良い感じでパーゴラを飾り

時折り差す陽の光が 庭の芝を暖かに見せている

秋の花たちが優しく吹く風に揺られ 後手にして
庭を散策するとイトトンボが追って来た


シュウメイギク(ピンク


アナベルとカノコユリ


ミヨウガを背景にギボウシの花


ミズヒキ


シュウメイギク(白)

虫の音は コオロギが主役に・・・
秋らしさを彩るススキの仲間たち

美瑛の ❝スロープ❞ さんから分けてもらった ドングリの木
小さかった苗木がようやく ここで育つことに決めたようだ

薄緑色のアナベル越しのパーゴラも一段と格好良い

昨年 ネズミの食害にあったセンニンソウが 今年は
咲いてくれた


2017.08.08

太陽が照りつける8月上旬

気温が上がり 花たちの力強さを感じる嬉しい季節

今年は 蝉時雨を耳にしなかったような・・・


秋を知らせているのでしょうか?

キリギリスが羽音で奏でると 私は反応して その姿を

捜すのです 

晴れた朝は 葉っぱの上の方で『ギーッチョン』


庭を巡り 私の好きなフォルムを 切り取ってみました

花たちと太陽が生み出す 光と影

ちょっと素敵だなって 心が弾みました


アナベル・アガパンサス・フロックス


センニンソウ・アガパンサス


ヘメロカリス・ギボウシ(クロッサリー.ガル)


ガマの穂


ギボウシ・コゴミ (南中庭)


正面入口の庭


オカトラノオ


タカノハススキ・ウドの花


カクトラノオ


シマススキ


スイレン(ピンク)


スイレン(白)


土管オブジェを飾るアナベル


パーゴラの奥景色


2017.07.15


6月初め・・・庭の手入れを頑張るべき時に 風邪をひき
大事をとっていました



雑草取りを怠った結果、無残な状態に・・・

ラベンダ-はどこ?
でも 咳が出なくなるまで おとなしくしていようと 思いました

今シーズンは 管理人の刈り払い機作業のおかげで
ある程度 良い形を保てたような・・・感謝


庭を見まわる管理人


2017.06.17

花たちの成長には勢いがあり 13年の時を経て
ある程度 雑草を隠してくれる力が ついたようです

シャクヤクが とても美しく咲いてくれました

日々 変化する庭

この頃 管理人と私に メイちゃん誕生の知らせが
入りました
そう 私は メイちゃんに会いに行くために
咳をなおそうと努力していました
お医者さまは 「おしゃべりを少し 控えて・・・」と
う~む ム・ズ・カ・シ・イ (おしゃべり大好き)

花たちは 日々 リレーのようにバトンを・・・

季節を知らせる宿根草が 大好きです

今シーズンは 6月半ばまで 朝夕暖房がいるほど
肌寒い日が 続きましたが
今は 打って変わったように 30度以上の真夏日が
続いていて 花たちも 少し雨が  ほしいのでは?
そう思いつつ 管理人と一泊で メイちゃんに
会いに行って来ました

ケイちゃん とミイーちゃん が 手をつないで
庭に 遊びに来てくれたように・・・
いつか メイちゃんにも 私の庭で遊んで
欲しいと思います




2017.06.15

「3週間前に来た時には こんな庭が あるとは思わなかった」

と女性のお客さま


宿根草の成長に勢いがあり 5月の末と庭景色が とても違うのです

昨年より5日くらい 遅れているでしょうか


12年経った庭は 管理人の除草の応援もあって 良い表情です

庭のデザインや 雑草取り 庭作業に専念しなくては と楽しみながらも

“追われる感”があった昨年までに比べ・・・

今 私は 庭にいる時を 幸せに思います



↑ページトップに戻る