2017.08.08

太陽が照りつける8月上旬

気温が上がり 花たちの力強さを感じる嬉しい季節

今年は 蝉時雨を耳にしなかったような・・・


秋を知らせているのでしょうか?

キリギリスが羽音で奏でると 私は反応して その姿を

捜すのです 

晴れた朝は 葉っぱの上の方で『ギーッチョン』


庭を巡り 私の好きなフォルムを 切り取ってみました

花たちと太陽が生み出す 光と影

ちょっと素敵だなって 心が弾みました


アナベル・アガパンサス・フロックス


センニンソウ・アガパンサス


ヘメロカリス・ギボウシ(クロッサリー.ガル)


ガマの穂


ギボウシ・コゴミ (南中庭)


正面入口の庭


オカトラノオ


タカノハススキ・ウドの花


カクトラノオ


シマススキ


スイレン(ピンク)


スイレン(白)


土管オブジェを飾るアナベル


パーゴラの奥景色


2017.07.15


6月初め・・・庭の手入れを頑張るべき時に 風邪をひき
大事をとっていました



雑草取りを怠った結果、無残な状態に・・・

ラベンダ-はどこ?
でも 咳が出なくなるまで おとなしくしていようと 思いました

今シーズンは 管理人の刈り払い機作業のおかげで
ある程度 良い形を保てたような・・・感謝


庭を見まわる管理人


2017.06.17

花たちの成長には勢いがあり 13年の時を経て
ある程度 雑草を隠してくれる力が ついたようです

シャクヤクが とても美しく咲いてくれました

日々 変化する庭

この頃 管理人と私に メイちゃん誕生の知らせが
入りました
そう 私は メイちゃんに会いに行くために
咳をなおそうと努力していました
お医者さまは 「おしゃべりを少し 控えて・・・」と
う~む ム・ズ・カ・シ・イ (おしゃべり大好き)

花たちは 日々 リレーのようにバトンを・・・

季節を知らせる宿根草が 大好きです

今シーズンは 6月半ばまで 朝夕暖房がいるほど
肌寒い日が 続きましたが
今は 打って変わったように 30度以上の真夏日が
続いていて 花たちも 少し雨が  ほしいのでは?
そう思いつつ 管理人と一泊で メイちゃんに
会いに行って来ました

ケイちゃん とミイーちゃん が 手をつないで
庭に 遊びに来てくれたように・・・
いつか メイちゃんにも 私の庭で遊んで
欲しいと思います




2017.06.15

「3週間前に来た時には こんな庭が あるとは思わなかった」

と女性のお客さま


宿根草の成長に勢いがあり 5月の末と庭景色が とても違うのです

昨年より5日くらい 遅れているでしょうか


12年経った庭は 管理人の除草の応援もあって 良い表情です

庭のデザインや 雑草取り 庭作業に専念しなくては と楽しみながらも

“追われる感”があった昨年までに比べ・・・

今 私は 庭にいる時を 幸せに思います



2017.05.23

若葉が ういういしい 新緑の季節 


アサギリソウ



ギボウシ(パトリオット)とラミウム



ギボウシ(リトルオーレア)



ヤグルマソウ(晴天の下で)



センニンソウ・・・ワスレナグサとヒメシャガに囲まれて



フウチソウ+アマドコロ+タツタソウ+スギナ



ポットを囲むアルケミラモリス



アマドコロの中にワスレナグサ



アスチルベ(ピンク)



ギボウシ(エルニーニョ)



コゴミ・フキ・キョウガノコ



ギボウシ(ハルシオン)



ギボウシ(スタンレイ)



ユキヤナギ(ネズミの食害がなかったよう)



ギボウシとルピナス



ギボウシ(プリムカップ)



ギボウシ(サガエ)



ギボウシ(オーガストムーン)



アスチルベ(白)と、自生するスミレ



ギボウシ(パトリオット)・・・管理人の除草時、存在をアピール



アスチルベ(赤)



ヤグルマソウ(曇天の下で)


ヤグルマソウの蕾が初めて上がりました



2017.04.30

青森に行って来ました

桜を見たくて・・・

新幹線に乗って・・・早っ

だから駅での写真には ほんの少ししか写ってなくて ガッカリ


このミニ旅行を計画した時 2人の子供たちに連絡しました

息子はメールで「楽しんで来て下さ~い」


娘に伝えた時 ケイとミィもそばで聞いていたらしく

電話を切ったあとが大変だったそうな・・・

ケイは お兄ちゃんだから 少し控えめに

ミィは 「ミィちゃんも アオモリ行きた~~い」と

何度も繰り返すので 困った娘が

「アオモリって 何だ?」と言ってみたら

「コウモリがいるとこ???」って・・・ミィ

それで一件落着

ケイもミィも そんなお年頃なのです

雨の26日 八甲田山を巡り 十和田湖へ・・・


岩肌を這うように流れ落ちる滝が 幾つもあり 合流する奥入瀬川は

雪解け水で 流れに勢いがありました

苔生す大木の根元や散策路の際まで 川の流れを楽しめる

晴れた日には 水の色が美しく輝くことでしょう


27日 青空が広がりました

国道7号線(奥州街道)を走ると岩木山が右手に 雪帽子をかぶり

私たちを迎えてくれました

間もなく両脇と中央分離帯に 見事な桜ロードが続き 弘前の街に・・・

公園入口でチューリップ発見(感激)

そこから広がる芝生は 手入れされ たくさんの桜の木が・・・

満開 7分咲き 5分咲き

私は すっかりカメラ女子になりきり

アッチ コッチ ソッチ ・ ・ ・

まるで 花と花を飛び交う チョウのように

管理人は「まだ奥だよ~~」とあきれ顔


何度も 管理人を見失いました(冷汗)

券売所があり しばらく歩くと弘前城への門がありました

素晴らしい桜の光景が ・ ・ ・

桜に会えて良かった


公園を出て 向いの記念庭園で見かけた植物

オオウバユリとヤマブキ一輪


そろそろ 豆電球の庭が 恋しくなりました


何か 咲き始めただろうか?


帰って来た翌日の点灯日

この庭にも 花シーズンがやって来ました



↑ページトップに戻る